スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

データ入力で稼ぎたいSOHO・在宅ワークにお勧めの、
SOHO・在宅ワーカー必見のブログランキングサイト♪
データ入力・文字入力の話題で盛りだくさん!
SOHO・在宅ワークブログランキング  にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング青
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
校正では手を抜かない!
自分の実力を過信して、校正をせずに納めてくるスタッフがいます。

お仕事の条件が、
  時間がないから、校正は不要。
  質より量をこなして欲しい。

こんな希望の案件なら、
校正をせずに納めても何も問題ありません。


しかし、通常はどんな業務も校正は必須です。


目に余るデータが納まって来た時がありました。
「校正はしたのですか?」
と言う問いに、
「きちんとしました」
との回答。


確かに、赤字の入った校正紙も存在しました。

このスタッフは自分なりに、精一杯校正をしたのでしょう。


これは、校正をする時の構え方だと思うのです。


「自分のタイプ力を過信する派」
「間違っているものと思って校正をする派」

あなたは、どちら派ですか?



以前、同じデータを3人のスタッフが校正をするという
校正だけのお仕事がありました。

原稿通りになっているか、
あくまでも原稿と校正紙を見比べる作業です。

本来なら3人が同じ物を見ているので、
同じ結果の校正紙が出来上がるべきですが
残念なことに、結果が異なりました。


2カ所の間違えを見つけたスタッフがふたり。
3カ所の間違えを見つけたスタッフが一人。


この3カ所見つけたスタッフに対しては、
「やっぱり」
「さすが」
 ・・・

そんな言葉しかありませんでした。



あなたも、
この3人のうちの一人のように、
自分が入力をしたデータでも
「間違っているもの」
「間違えを見つけてやる」
ぐらいの意気込みで、構えて校正に取り組みましょう。


入力もプロなら、校正もプロと言われるように努力をすべきです。

スポンサードリンク

データ入力で稼ぎたいSOHO・在宅ワークにお勧めの、
SOHO・在宅ワーカー必見のブログランキングサイト♪
データ入力・文字入力の話題で盛りだくさん!
SOHO・在宅ワークブログランキング  にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ ブログランキング青
【 2007/09/24 05:52 】

| 在宅ワーク・データ入力実践編 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<データ入力の単価の現実 | ホーム | よくあるSOHO・在宅ワークのトライアル>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://soho7.blog107.fc2.com/tb.php/113-9d403782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。